スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

松前桜1+沈丁花2+椛1

2/3に沈丁花1がうちから4件隣の一人暮らしのおばあちゃんの家にもらわれていき、
2/17に松前桜1がうちから徒歩10分ほどの場所の新しいお宅にもらわれていくことになりました。

沈丁花のおばあちゃんは子供に迷惑をかけまいと一人暮らしをされており、
いままで3歳になる猫と二人暮らしでした。
おばあちゃんはずっと仕事、仕事の毎日で自分の為の時間をずっともてなかったそうです。
おしゃべりの最中に聞いた話では、
隠居してからすることもないから家でぼんやりしてるか寝てると・・。
私の実家には棗1と柊1というチワワをあげているわけですが、
彼らは塀と門に囲まれた自分の庭をドッグランとして外にでれない状態で
家の中も庭も自由に行き来できる身分。
私が大阪にいる時は門から棗1と柊1が散歩している沈丁花1のおばあちゃんに
ワンワンと言っては庭をかけめぐっているのが
とてもうらやましかったそうです。

で、私が家の前に看板をたて、おばあちゃんをそれを見て、
欲しいなぁ・・欲しいなぁ・・でも年だしなぁ・・入院でもしたら・・といろいろ考えていました。
そんなときに私の母がおばあちゃんのところに遊びにいって、母と犬の話になって、
「従子(私)だったら今まででもあげた子でも長期で預かったりしとるで。
世話も従子がしたりしょうるし、
人にあげる子はお泊り保育だとかいうて、人にあげる前に
(社会性を身につける為)従子とは違う環境のところに預けたりしとるから
そういう意味で仔犬を1泊させてくれる家になっても喜ぶで」
とか話し、二の足を踏んでいたおばあちゃん、母が帰ったらすぐに我が家に来てくれた。

ピンポーン
「犬見に着たでぇ~」とにこやかに手をふるおばあちゃん。
近所なのに正直言うと、誰かわからなかった。
聞けばおばあちゃんは仕事をする人だったから、家と職場の往復で自分の時間がない人だった。
道理で私も知らないわけだ。
でおばあちゃんに春峰1、沈丁花1、松前桜1を見せると
沈丁花1、おばあちゃんに抱かれて、甘えてひっついたのだ。
おばあちゃんは「この子は他の子より私にひっついとるわぁ」抱っこしながら目を細めている。
「あんたのおかあさんが言ようりんちゃったんじゃけどな、
私も年じゃけんな(70歳半ば)、入院とかしたら預かってもらえるんじゃろうか?」
「そりゃええでぇ、この子は新しい家に行ったとしても
うちが実家であることに変わりはないんじゃけん。
うちも大事に育てとる子じゃけん、帰ったり泊まったりしてくれりゃあ嬉しいんでぇ」
「私はもうこの子が可愛いんじゃぁ・・、こんな年寄りがこうてもええんじゃろうか・・・。」

私自身、犬がいない生活は考えられない。
かわいいからとかじゃなくて、必要なんだ。
私もすでに40近い、いろんな人を見てきてる。
いままで山ほどの人をお断りしてきた。
見栄で欲しい人、本気で可愛がってくれそうでも環境が整っていない人、
成人にみたず自分の力だけで生きていない人、依存しすぎる人・・・・。
おばあちゃんは必要としている人だと感じた。
いままでならば高齢すぎる方はいい返事ができなかった。
私自身、大阪で家を構えているわけではなかったから
私がいずれ、どこに引っ越すかわからない・・。
犬屋は売ればいいだけだ、商売ならばどんな人でも金を払うなら売らなければならない。
でも私は妊婦犬のお腹をなでているとお腹の中から蹴ってくるこの子達がいとおしい。
難産な犬種で、頭しか通れない子を介助して、止まったままの心臓にマッサージを繰り返して
息を吹き返したこの子達がいとおしくてならない。
やれ、自分でおっぱいを飲めるようになった、目が開いてきた、耳が開いてきた、
ズリばいができるようになったら今度は震えながらハイハイできるようになってきた、
呼べばたどたどしい足取りで長い時間をかけて私のところにやってこれるようになった、
ミルクを飲ませて、食べない離乳食を口に押し込んで、トイレを覚えさせて・・・
たった3ヶ月だけど、私には皆、それぞれに大きな時間だ。
私は母犬の為に飼い主を選ぶとよく書いているが、
実際のところ、自分のエゴで、自分が気に入った人にしか我が子をあげたくないだけだ。

今は家を建て、一生、ここに住むことになるだろう。
おばあちゃんの家は4件先。
なにかあれば、沈丁花1はうちに帰ってこればいいだけだ・・
瞬間にそう思った。おばあちゃんにパートナーを、自分の分身をあげたい。

「なんかあったらうちが面倒みてあげるよ、ねぇ、じんくん。」



「?この子はもう名前があるん?なんて言うたん?」
「ああ、うちは1匹、1匹を大事に育てたいから人にあげる子も
幼少名ってことで名前をつけとんよ、この子は沈丁花(じんちょうげ)。」
「あぁ。。。。私は。。。」
息をつまらせておばあちゃんが続けた。
「私は高校の先生に『あなたは沈丁花みたいな人ね』って言われたことがあるんよ。。。。」

強く沈丁花1を抱きしめなおしながら、
もうおばあちゃんの中では沈丁花1に運命を感じていました。

そして、沈丁花1はおばあちゃんのパートナーとなることが決まったのです。



そして、沈丁花1のおばあちゃんは仲良しに沈丁花1と暮らすことを報告すると、
もらわれたその日に2人のお友達がおばあちゃんのところに遊びに来た。
その中の一人が、こんど松前桜1を『あつきち』として迎えられるおかあさんだ。
彼女も自営をされながら、今、一人暮らしをされている。
以前にチワワを飼っていた。
沈丁花1のおばあちゃんがすごく元気になっているのを見て、
また犬と一緒に生活できる暮らしにあこがれ、
離れて暮らしている娘様にも
「お母さんが元気になれるんならこうた(飼った)ほうがええわぁ」と後押しされ、
おばあちゃんの紹介で前に飼っていたチワワと似ている松前桜1を迎えられることになりました。

この動画ブログでもご存知のように、沈丁花1と松前桜1は1ヶ月違いとはいえ、
乳兄弟で、年から言ってもいつも一緒に遊んでいる仲。

それぞれもらわれた後は普通は私が引き合わせなければ交流できない。

でも友達同士の飼い主にもらわれていくのだから、
ずっと沈丁花1と松前桜1は仲良しのまま一緒に遊ぶことができる。
実家の母としてかーちゃんはこれほどありがたいご縁はない。

お二人にはとても感謝しています・・・。







離れて暮らしている娘様にお母様のメロメロっぷりを見せてあげようと
モザイクなしで公開しているわけですが
お母様、かわいい末っ子にお洋服を娘に買って欲しいみたいですよ~('-'*)フフ
サイズは今は0サイズか、XXXSですよ~。(゚ー゚)ニヤニヤ
色は赤系がいいそうですよぇ~。(^ー^)



私は沈丁花1をいとおしく見ている明るいおばあちゃんしか知らない。
おばあちゃんは1年ほど前、1週間ほど、風邪で寝込んだことがあるそうだ。
うちの母が見舞いに行ったときに、病気で気が弱くなっていたのか、
「私は生きていてもいいんじゃろうか・・・」
ともらしてしまい、母に笑い飛ばされたことがあるらしい。
(ちなみに今おばあちゃんにその話をしたら「そんなこと言うた?」と覚えてなかった)
母はそれで気になって、よく様子を見ていたそうなんだけど、
最近はいい顔のおばあちゃんを見ていなかったそうだ。

そして、沈丁花1がおばあちゃんのパートナーになって、
母が遊びに行き、
「まぁまぁ!あんな暗い顔しとった人が!まぁ、ええお顔になってまぁ!」
と私に報告しにきた。私はガッハッハと笑って
「この前なんかおばあちゃん、
『私、決めたんじゃあ、計算したんじゃけどな、
83までじんくんの為に元気でおらにゃあいけんのんじゃあ』
って言ようったでぇ」
と言うと
「まぁ!この前まで暗いことしか言わんかった人が!」
と母まで喜んでいた。

私は1日1回はおばあちゃんの家に顔を出しているんだけど、
おばあちゃんはいっつも沈丁花1を抱っこして甘やかしてる。(笑)
私がついでに躾せなあかんところは叱ったりしていたら
「私は甘やかすばぁで躾が甘いからなぁ・・」
というので、
「ええが、ほな、私が毎日来ようるんじゃけぇ、躾は私にさせといて
おばあちゃんはあまやかすだけにしとけばいいがぁ」
というと、
「そりゃあ嬉しいわぁ!私はほんまにおばあちゃんになってしまうわぁ」
ということでおばあちゃんはお稽古とかの時に私に預けているし
本当に世話を一緒にして欲しいということで
毎月、管理費を出してくれることになったわけですが、
毎日通っておしゃべりもしますわなぁ。
「あんたなぁ、聞いてぇ~♪最近、顔色が良おなったって皆が言うてくれるんじゃあ~♪」
とルンルンのおばあちゃん。そりゃそうだろう、
果てしなく、沈丁花1が可愛くて仕方ないオーラがでまくりで
めっちゃ幸せそうやでぇ~?

やっぱり、犬猫ってすごいね。
本当に最高のお薬だと思う。
沈丁花もいい仕事してるなぁ、本当に天使やわぁ・・・。



犬舎風景2009/02/13(金)00:20

新しい記事のページへ   | HOME |   古い記事のページへ | < 全記事一覧


プロフィール

FamilyTies

Author:FamilyTies
里子の情報がある時は書いてるかも。
ここはチワワ達とチワワ達のおばあちゃんをしている猫のBlogです

毎日たくさんアップしているのでカレンダーの日をクリックして日ごとに閲覧してくださいな。

特定の子を見たい時は正しい幼少名を下記検索窓に入力して、検索ボタンを押下して下さい。

なお、うちからの里子がよく遊びに来て登場していますが、○○(●●)と表記しています。
○○が、幼少期に私がつけた幼少名です。
●●が、里親様のつけられた現在の通称名です。


カレンダー(月別件数付き)

****************************
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年10月 (7)
  • 2011年09月 (6)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (10)
  • 2011年06月 (14)
  • 2011年05月 (18)
  • 2011年04月 (15)
  • 2011年03月 (24)
  • 2011年02月 (3)
  • 2011年01月 (38)
  • 2010年12月 (17)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (12)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (12)
  • 2010年07月 (10)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (40)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (17)
  • 2010年02月 (20)
  • 2010年01月 (9)
  • 2009年12月 (8)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (2)
  • 2009年09月 (23)
  • 2009年08月 (26)
  • 2009年07月 (10)
  • 2009年06月 (7)
  • 2009年05月 (11)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (33)
  • 2009年02月 (33)
  • 2009年01月 (11)
  • 2008年12月 (2)
  • 2008年11月 (8)
  • 2008年10月 (13)
  • 2008年09月 (28)
  • 2008年08月 (36)
  • 2008年07月 (29)
  • 2008年06月 (102)
  • 2008年05月 (57)
  • 2008年04月 (84)
  • 2008年03月 (143)
  • 2008年02月 (81)
  • 2008年01月 (36)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (21)
  • 2007年10月 (55)
  • 2007年09月 (54)
  • 2007年08月 (21)
  • 2007年07月 (89)
  • 2007年06月 (36)
  • 2007年05月 (36)
  • 2007年04月 (62)
  • 2007年03月 (117)
  • 2007年02月 (95)
  • 2007年01月 (90)
  • 2006年12月 (156)
  • 2006年11月 (149)
  • 2006年10月 (23)
  • 2006年09月 (14)
  • 2006年08月 (4)
  • 2005年06月 (13)
  • 2005年05月 (2)
  • 2003年11月 (43)
  • 2003年10月 (1)
  • 2003年09月 (3)
  • 2003年08月 (4)
  • 2003年07月 (6)
  • 2003年06月 (3)
  • 2003年05月 (4)
  • 2003年04月 (4)
  • 2003年03月 (5)
  • 2000年12月 (1)
  • 2000年10月 (1)
  • 1999年05月 (10)
  • 店舗営業時間

    緑色が営業時間
    赤色が誕生日
    黄色が里帰り情報
    青色が引き渡し情報

    貰われていった子

    Skype

    ログイン状態 Skype:familytieskennel
    上のボタンを押下すると
    私に電話する事ができます。

    Twitter

    Twitter ブログパーツ

    ブログ内検索

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    赤ちゃん紹介

    003.jpg 002.jpg 001.jpg

    犬舎紹介

    私が直接 育ててる猫とチワワ達

    準犬舎紹介

    伊予柑1世
    2008年8月19日生
    生後0月14日
    (ヒトなら0歳くらい)
    2008/09/02(火)18:30 没

    雛団扇楓2世
    2008年10月7日生
    生後1月11日
    (ヒトなら0歳くらい)
    2008/11/28 没

    紅環葡萄1世
    2011年4月30日生
    生後0月0日
    (ヒトなら0歳くらい)
    2011/04/30 没

    美嶺葡萄1世
    2011年4月30日生
    生後0月2日
    (ヒトなら0歳くらい)
    2011/05/02 没

    さつき杏1世
    生後0月0日
    (ヒトなら0歳くらい)
    2011/04/30 没

    甲斐乙女葡萄1世
    生後0月0日
    (ヒトなら0歳くらい)
    2011/04/30 没

    チロニ(白二)
    1993年11月13日生
    17歳10ヶ月29日
    (ヒトなら87歳くらい)
    2011/10/12(水)06:33没


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。